Loading…

工房長、ついに油絵になる!

Posted by takumi suzuki on 05.2014 【今日のコロタイプ】    0 comments   0 trackback
「京都人ポートレイト100 by Yann Le Gal」展で展示されます!
9月10日(水)-15日(月) @京都文化博物館5階

peint.jpg
工房長を描くYannさん。迷いのない筆の運びにより、おおよそ2時間ほどで絵が完成。

hirajima1.png

 平島です。
 《"きょう"というかけがえのない日に、"え"と"おと"を描く》をコンセプトに活動されている「きょう と え と おと」。それを主宰されている油彩作家のYann Le Gal(ヤン・ル・ガル)さんによる「京都人ポートレイト 100」のプロジェクトに、便利堂も携わらせて頂くことになりました。油絵(アクリル)で描く100人の京都人の一人に、なんと工房長も描いていただけることになったのです!

Yann Le Galさんとの出会い

 5月のある日、初めてのお客さまより画集制作のご依頼を受けました。打合せでお会いすると、どこかでお見かけしたお顔なのです・・・すぐにピンときました。4月に弊社コロタイプ工房にてワークショップを開催した際、参加者と一緒に見学にいらっしゃった方だったのです。それがYann Le Galさんでした。ワークショップでコロタイプの良さを実感され、便利堂に再びご来社頂いたことに大変感動しました。同時にこの繋がりを大切にしたいと思ったことを覚えています。

 お話をお聞きすると、Yannさんは幼少の頃からアートを始められたとのこと。故郷のフランスでは歴代最年少の25歳でルノアールファウンデーション大賞を受賞され、数々の個展を開催。来日されてからもライブペインティングを行い、アートと深く関わりのある生活を送られていたことを知りました。表現方法に関してはとことんこだわりを持つYannさん。そのような方がワークショップで実際に見て、感じて便利堂を選んでくださったこと、大変光栄に思います。


100m屏風!?

 「京都人ポートレイト 100」とは、様々な職業、趣味、生き様を持つ100人の個性豊かな”人”を描くプロジェクトです。会場では、約畳一枚分の大きな木の板に等身大に描かれた総勢100名のポートレイトが、一双の屏風状に並びます。1枚が縦180cm×横90cmの大きさの作品ですから、2隻合計の全長はおおよそ100m屏風!想像しただけですごい迫力です。

 去年の6月頃から1年がかりで描かれた100人の"京都人"。ところで京都人って?と気になる方もいらっしゃることでしょう。対象となった方は、所謂京都の職人さんはもちろん、ご近所で見かける方、アーティスト、行きつけのお店の店員さんなど、どこかで見たことがあるような京都在住の老若男女の方が対象となっており、同じ"木の板"という素材の上に描かれることで、平等な個人が表現されています。

kobocho.jpg
弊社コロタイプ工房長の山本が、この"京都人"の1人としてモデルを務めさせていただきました! 京都人99人目。100人目はYannさんご自身です。

 「1つ1つの肖像画は作品の一部である」とYannさんは語られます。コレクションを構成する全体に溶け込んだ1人1人が、各々に京都人としての自己を定義し、作品に価値を与えています。地域や社会で繋がっている個性豊かな"ひと"に焦点が当てられるとこで、見るものは引きつけられ、そして考えさせられます。このようなテーマがあるということを頭の片隅に、大迫力の展示会をお楽しみ下さいませ。木の風合が活かされ、気持ちのいいタッチで描かれた作品は必見です。来週10日(水)から。

img-904151847-0001.jpg

「京都人ポートレイト100 by Yann Le Gal展」
期間:9月10日(水)~15日(月)
時間:10:00~18:00(最終日16:00まで)
場所:京都文化博物館5階
入場料:無料

case.png

10355839_497710910365713_9185154121819275562_n.jpg

 弊社が手掛けさせて頂いた画集『京都人ポートレイト100 by Yann Le Gal』(3,500円+税) 作家の手彩色ケース入りの限定版有り! 100個のケースで1枚の絵になります(上写真:5,000円+税)。その他にも、手ぬぐい、竹しおりなどの限定グッズも販売予定です。是非是非お買い求めくださいませ!

zentai.jpg
100人目となるセルフポートレイト。コロタイプ版を持つYannさん(手前・左端)と、奥様のMayphyさん(手前・右端)


あの人この人コロタイプ

 原画の販売はできませんが、「作品を手軽に持ち帰って楽しみたい…」そんなご要望に応えるべく、作品1点1点をコロタイプとしてご注文できるように企画して頂いております。モデルとなった方はもちろん、ご家族友人知人、ヤンさんの作品を是非GETしたい方々!アーティスト×コロタイプから生まれる作品の新たな味わいを是非お見逃しなく。


▼きょう と え と おと さんをもっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

Homepage : http://kyotoportraits.yannlegal.net
Facebook : きょう と え と おと




関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://takumisuzuki123.blog.fc2.com/tb.php/71-c4b9b6e1

プロフィール

takumi suzuki

Author:takumi suzuki
【コロタイプの過去・現在・未来。創業明治20年の京都 便利堂が100年以上にわたって続けているコロタイプ工房より最新の情報をお届けします】
Japanese:www.benrido.co.jp
English:www.benrido-collotype.today

カテゴリ

  • 【コロタイプとは? what is a collotype?】(1)
  • 【コロタイプ、やりませんか collotype academy】(15)
  • 【コロタイプで作品集をつくりませんか?】(1)
  • 【今日のコロタイプ】 (25)
  • 【コロタイプ技法解説 collotype process】(4)
  • 【コロタイプの歴史】(2)
  • 【古典印画技法 Altanative Process】(3)
  • 【コロタイプギャラリー】(24)
  • 【書棚のコロタイプ】(3)
  • 【コロタイプ技術の保存と印刷文化を考える会】(2)
  • 【法隆寺金堂壁画ガラス乾板保存プロジェクト】(3)
  • 【文化財を護る技―「認定保存技術」プロジェクト】(0)
  • 【メディア取材】(5)
  • 未分類(1)
  • English(8)
  • HARIBAN AWARD(7)

全記事一覧

takumisuzuki123